★夫婦仲改善最終講座~夫婦仲をしっかり改善して氷のような夫婦関係を溶かして下さい

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[はてなブックマーク][clip]BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマークFC2ブックマーク

離婚の理由

離婚の理由として多いのは、
「性格の不一致」、
「家族や親族と合わない」、
「異性関係(浮気)」、
「生活費を入れてくれない」、
「家庭内暴力」、
「精神的虐待」、
「浪費癖がある」などです。

セックスレスや相手の病気、両親との同居に応じない、異常な性癖がある、離婚の理由も夫婦によって様々ですが、相手が合意すれば、どんな理由であろうと離婚できます。

これが離婚全体の九割を占める「協議離婚」です。相手がどうしても合意してくれない場合は、家庭裁判所に調停を申し立てます。調停には強制力がないため、それでも相手が離婚に同意しない時には裁判しかありません。

調停によって離婚に到ることを「調停離婚」と呼んでおり、戸籍に「調停」と記載されます。実際には調停離婚でも、戸籍に調停と記載されると嫌なので、協議離婚ということにする人もいるようです。調停でも相手が離婚に合意しない場合は、家庭裁判所に離婚の訴えを起こし、勝訴しなければ離婚できません。

裁判で勝訴してしまえば、相手がどんなに嫌がっても離婚することができますが、離婚したい理由が法定離婚原因に当てはまっていないと訴訟を起こせないことになっています。

法定離婚原因とは、「相手の不貞行為」、「(相手からの)悪意ある遺棄」、「相手が三年以上生死不明」、「(相手が)強度の精神病にかかっていて、回復の見込みがない」、「婚姻の継続が困難な重大な事由がある」の五つです。離婚全体の約1%が裁判離婚ですが、離婚のための裁判にはかなりの負担を伴います。


★夫婦仲改善最終講座~夫婦仲をしっかり改善して氷のような夫婦関係を溶かして下さい

[はてなブックマーク][clip]BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマークFC2ブックマーク

テーマ:離婚 - ジャンル:結婚・家庭生活

離婚相談無料サイトについて

もし離婚したら。。。そんな時に注意しなければならない点と離婚にならないための注意点をお話しします。

« | HOME | 倦怠期の夫婦»

限定情報
ranking
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
セックスレス (12)
倦怠期 (2)
離婚 (1)
RSSリンクの表示
リンク
parts
  • seo

ACCESS

FC2Ad

RSS登録
My Yahoo!に追加
Add to Google
エキサイトリーダーに登録
はてなRSSに追加
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。